日付: 2016年12月04日

投稿者: 管理者

件名: ビオチンの吸収を妨げる胃薬

薬の中に「カルパミド基(-NH-CO-)」や「ウレイド基(-NH-CO-NH-)」という構造を持っているとビオチンの吸収を妨げます。

カルバミド基とウレイド基というのは、お薬の化学構造式の名前の一つです。
掌蹠膿疱症の患者さん、特にビオトン治療をしている患者さんはしっておいたほうがよい語句です。

ありがちな例として
鎮痛剤から胃を保護するために処方される胃腸薬ムコスタ

胃腸薬はムコスタからセルベックス変えることができるので、医師や薬剤師と相談してください。

新規コメント